1. ホーム
  2. ブログ一覧
  3. スタディ古正寺のアイロンビーズを作ってみよう

ブログ

スタディ古正寺のアイロンビーズを作ってみよう

TODAY is New Life

学校が開始した児童がいたりまだ冬休み中の児童もいたり、送迎時間がまちまちな慌ただしい一日の開始です。

今日の活動は「アイロンビーズ作り」

今日の全体活動は、「アイロンビーズを作ろう」です。細かな作業と集中力が必要とされる活動です。今日、来所する児童たちは工作好きな児童が多いので、この活動に決定しました。
足りないビーズの補充、人数分のビーズパレットやピンセットを準備しました。ポケモンの図案しか準備されていなかったので、他の図案で児童が楽しんでくれそうな図案をパソコンで検索し、どれがいいのか悩みながら選択してみました。車好きな児童のために車の図案、女の子向けに可愛いハート柄の図案、児童が大好きであろう果物の図案などを準備しました。

アイロンビーズを作るための準備

始まりの会をし、全体活動の開始です。アイロンビーズのやり方を説明しました。
1、図案を自分で選ぶ
2、その図案の上にビーズパレットを置く
3、好きな色のビーズをピンセットでビーズパレットの上に置く
4、ビーズを図案の上に全部並び終えたら、アイロンのところに持ってくる
5、アイロンの中温で、ビーズに上に白い専用の紙を置く
6、アイロンを白い紙の上に置いて、ビーズが熱で溶けるまで待つ
この順序を確認してもらって、作業の開始です。

アイロンビーズの図案選び

まず、図案を選んでもらいました。
ポケモンの図案を選ぶ児童、車の図案を選ぶ児童、イチゴの図案を選ぶ児童、自分で考えた図案でする児童など、案の定、児童によってまちまちでした。
一番多かったのは、ポケモンの図案でした。それも、モンスターボールの図案です。一番簡単そうに見えたからなのかもしれません。

アイロンビーズにとても真剣な姿で取り組む子供たち

ビーズをピンセットでビーズパレットの上にのせ始めたら、室内がシーンと静まり返りました。その状況に、私は驚いてしましました。普段の様子からは、想像できない状況だったからです。
そのような状況が何十分も続きました。

アイロンビーズが完成するまで

ようやく、ビーズを並べ終えた児童が次々に、アイロンをしに来ました。並べたビーズの上に、アイロン専用の紙をのせ、中温で温めたアイロンをのせます。しばらくすると、アイロンビーズが熱で溶けるので、バラバラだったビーズがひとつの固まりとなります。ビーズからビーズパレットを離し、裏返しにし、もう一度同じ作業をします。熱で熱くなっているので、冷めるまで待ちます。
冷めたら、ビーズの完成です。
自分で作ったビーズを、嬉しそうに眺めている姿を見ると、「活動に取り入れて、良かったな」と改めて思いました。自分でひとつのものを作り出す感動を味わうことは、とても大事なことだと考えるからです。

もちろん、集中が苦手な児童も

しかし、興奮状態で落ち着きがなく、教室内を傍若無人に走り回る児童がいました。他の児童が並べたビーズを払い除けたり、アイロンをして完成させたビーズを割ったりと迷惑行為をしました。注意しても、その児童には全く理解できません。悲しいことですが、現実です。

何故、そのようなことに至ってしまったのか、私たちは考えていかなければならないと感じました

一覧に戻る

無料説明・体験随時受付中!

保護者向け無料説明・体験見学を随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

放課後等デイサービス はぴねす古正寺

TEL:0258-86-5435

受付時間:10:00~18:00

児童発達支援 TODAY is New Life古正寺

TEL:0258-86-5441

受付時間:9:00~18:00

このページのトップへ